FTM医学論文
性同一性障害FTMに男性ホルモンを投与しクリトリスの長さと乳房の半円周の長さを測定した
卵巣摘除術を受けていないfemale-to-male transsexualsの方々に男性ホルモンによる治療を行い、 最低3か月(多くは6か月以上)経過後の身体測定の結果を比較した。
男性ホルモンは、testosterone cypionate (デポテストステロン)を月200mg筋肉注射からはじめ、 3か月毎の採血の結果で増量した。
身体測定は、仰臥位にて乳頭を横切る面での乳房の半円周の長さとクリトリスの長さを測定した。
NEXT

男性ホルモン専門店
HOME